バガヴァッド・ギータークラスのご案内

 

インドで5000年前に神自身(クリシュナ)が兵士であり友であるアルジュナに語ったとされるバガヴァッド・ギーターには私たちが人生をよりよく生きる上での教えが多く含まれています。難しい内容ですが、わかりやすい解説を聴くことで、少しずつ理解できるようになります。ぜひ一緒に超越的知識を学びましょう!お気軽にご参加ください。

 

日時:毎月第1金曜日

   15:00-17:00

場所:菜食インドレストランShama

〒550-0014大阪市西区北堀江1ー3ー7 倉商ビルB1F地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅6番出口を出て南(右手)へ徒歩すぐ。ファミリーマートの隣の階段を地下へ。 

講師:Vancha-atita Dasa

参加費:無料

持ち物:筆記用具

ご予約:radha-krsna108.azuma@ezweb.ne.jp

※日程は変更することがあります。必ずご予約の上ご参加ください。

定員:15名

主催:Hari-Sabha 

 

 

◇プログラム内容◇

 

第一章 クルクシェートラの戦場における両軍を見渡す

第二章 『ギーター』の要旨

第三章 カルマ・ヨーガ

第四章 超越的知識

第五章 カルマ・ヨーガ-クリシュナ意識における活動

第六章 ディヤーナ・ヨーガ

第七章 絶対者についての知識
第八章 至上者のもとに到る道

第九章 最も秘奥な知識

第十章 絶対者の豊潤なる質
第十一章 宇宙普遍相
第十二章 献愛奉仕
第十三章 自然、享受者、意識

第十四章 物質自然の三様式
第十五章 至上者のヨーガ
第十六章 神聖な質と悪魔的な質
第十七章 三種類の信念
第十八章 放棄の完成


Vancha-atita Dasaプロフィール:

1960年生まれ。大阪にて治療院を経営。26歳の時世界最大のヴェーダ文献出版社ISKCON/BBTの『ハイヤー・テースト』を読み、その中に紹介されていたバガヴァッド・ギーターの存在を知る。2011年ISKCON創設者AC,バクティヴェーダンダ・スワミ・プラブパーダの直弟子にあたるヴァイセーシカ・マハラージより入門を受ける。 「ヴェーダ」は師弟継承を通じて伝えられてこそ理解できるものである、という教えにしたがい、バガヴァッド・ギーターという大河の一滴を多くの人に伝えたいという想いで各地で同書の講師を務める。

 

バガヴァッド・ギーターとは:

インドのみならず世界中で読み親しまれている『バガヴァッド・ギーター』は、元来、サンスクリット語による古代世界の歴史叙事詩『マハーバーラタ』の一部であり、ヴェーダ文典における数あるウパニシャッドのなかでも最も重要なものの一つです。今から約5000年前、カリ時代の始めに主クリシュナが友なる献愛者アルジュナに語った内容が記されています。
宇宙現象はさまざまな活動(カルマ)に満ちあふれています。すべての生物は異なった活動をしています。私たちはバガヴァッド・ギーターから、神とは何か、生物とは何か、プラクリティとは何か、宇宙現象とは何か、宇宙現象はどのように「時」に支配されるか、そして生物のカルマとは何なのかを学ぶことができます。
私たちはどこから来て、どこへ行くのか、人生の本来の目的は何なのか、時代を越えて現代に生きる私たちの普遍的な問いに答えてくれるのがこの本であり、主クリシュナの教えです。

 

Hari-Sabha について:

Krishna Das Kaviraja(1946生)がベンガル語で著した『チャイタンニャチャリタムリタ』に出てくる言葉で、神の名前を唱えたり、リーラについて語り合う場所のことを指します。