Vegetarian Indian Restaurant Shama

2019/9/16月曜日祝日はランチは通常営業、ディナーはお休みさせていただきます。

9/23 月・祝はランチ、ディナーともに通常営業いたします。

16th Sep.2019 is Monday so we open in Lunch and Dinner is close.

23th Sep. 2019 Monday is Open for both Lunch and Dinner!


菜食インドレストランShamaにようこそ! 

当店は、肉・魚・卵・五葷・カフェイン・アルコール不使用のラクトベジタリアンレストランです。

おいしいベジ料理をごゆっくりお楽しみください。

 

LUNCH  11:00-15:00  

DINNER 17:00-22:00

 

定休日:月曜日のディナータイム

Closed:Every Monday dinner is the regular holiday

Monday Lunch is OPEN.



 〒550-0014

大阪市西区北堀江1-3-7倉商ビルB1F

インドレストランShama

Osaka-shi, Nishi-ku, Kitahorie 1-3-7 Kurasho Bld.B1F

TEL:06-6536-6669

座席Seat:24

Welcome to Indian Vegetarian Restaurant Shama.

Please have a flesh and nutritious meals.

We don't use Meet, Fish, Eggs, Onion, Garlic, leek , Alcohol and Caffein.

Some menu is lact veg (including dairy products) and some are vegan.

 

Vegan(ビーガン)対応情報

メニューの一部に乳製品を使用していますので、注文時に、

「ビーガンで」とお申し付けください。

We use dairy products in some menu but we can arrange all menu for vegan. So please inform us you to make with vegan when you order. 

全メニューに五葷を使用していません。

We don't use Garilc, Onion, Nira, leeks.  

 

カレーと祈りとインド古典音楽~ピトリパクシャの夕べ 感謝の奉納ライヴ~

9月と言えば、日本ではお月見。感謝や祈りをご先祖様に捧げるものとされています。実はインドでも!今年は9月13日~28日に、ピトリパクシャという、先祖ための祈りと伝統的な供養が行われます。インドのガヤという聖地には、先祖供養ためこの時期インド中から人が集まり供物と祈りを捧げます。スタッフが全員ガヤ出身である菜食インドレストランShamaでは、日頃の感謝の気持ちを込めて、ピトリパクシャ記念イベントを実施いたします。 みなさまには、神さま、ご先祖さまや、大切な人へ想いを馳せながら、憂愁のインド古典音楽とベジカレーをたっぷりと味わっていただければ幸いです。 カレーと祈りとインド古典音楽 ~ピトリパクシャの夕べ 感謝の奉納ライヴ~ 2019年9月23日  秋分の日(月・祝)   16:30 OPEN   17: 00 START   18:15~お食事 ご予約いただいた順にお食事いただきます。 お食事を終えられた方から順次解散 お食事内容:Shamaスペシャルターリーセット Shamaの章代の手作りのヴィーガンナッツケーキ付き♪ ▶場所:菜食インドレストランShama  〒550-0014 大阪市西区北堀江1-3-7        倉商ビル地下1階  地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅6番出口より  南へ徒歩すぐ。「四ツ橋ランプ西」交差点の北西角。 王将と同じ入り口です。地下1階へ続く黒の大理石の  階段を降りてください。 ▶料金:3,500Yen 要予約 ※ヴィーガンの方は必ずお申込み時に     その旨お知らせください。 ※お食事にはドリンクが含まれていません。 ▶ご予約:先着30名様 菜食インドレストランShamaのホームページの https://indoshama.jimdo.com/ 「お問合せ」フォームより以下の予約内容を書いて送信してください。   タイトル:「9/23カレーと祈りとインド古典音楽」予約/お名前/人数/ヴィーガンセットご希望の方はその旨お知らせください。定員になり次第締め切ります。お食事の準備の都合上、当日キャンセルはご遠慮いただいております。 ▶主催:インドレストランShama TEL:06-6536-6669   (電話での日本語応対が難しいため、イベントに関する    お問合せはなるべく上記お問合せフォーム、または   anandamurtidd@gmail.comまでお願いします。) Profile ▶Sitar:中山 智絵 2003年初渡印。2004年ご縁より日本で南沢靖浩氏の下で北インド古典音楽と弦楽器シタールを学び始める。その後、北インドのヴァラナシにて南沢氏の師Dr. Shravani Biswas氏に2019年まで師事。声楽的な奏法と器楽的な奏法、両スタイルを取り入れた繊細なニュアンスをかもしだすShravani独自の奏法を学ぶ。 2016年地蔵山彰晃院まんだらどう両界曼荼羅開眼法会にて奉納演奏。2018年 インド、ヴァラナシにてインド政府主催のSubah-e-Banarasに出演。  ▶Tabla:Yusuke Mazda 2005年脱サラして楽器とともに音楽放浪の旅に出る。数年を過ごしたオーストラリア、ニュージーランドでは民族楽器による路上パフォーマンスをしながら各地で様々なイベントで演奏。ヒマラヤ山脈中央マナスルの麓に位置する音楽家一族ガンダルヴァの村に滞在し稲刈りや家畜の世話の手伝いをしながらヒンドゥ賛歌キルタン・バジャン、伝統民謡ドゥンを実生活から学ぶ。インドの聖地バラナシではPt.マニクラ・ミシュラ、ジャイデブ・ムカルジ氏にインド古典ヒンドゥースターニ音楽の理論と打楽器タブラの奏法を師事。地元関西では自身の演奏活動に加え楽器のワークショップ、トラベル英会話教室を開催。 #インド古典音楽 #インド古典音楽大阪 #シタール #タブラ #生ライヴ #生演奏 #ベジタリアン #インド料理 #ベジカレー #ヴィーガン #ラクトベジ #ヴィーガンスイーツ #カレーと音楽